カニの種類にはどのようなものがあるのか調べてみました!

ズワイガニとはどんなカニなの?

ズワイガニといえば、私たちに最も親しまれているカニではないでしょうか。

 

その特徴は、

 

・産地で名前が違う
・甲羅が小さい
・甘みが強い
・身が詰まっている
・食べ方が色々

 

などがあります。

 

ズワイガニは国内での水揚げ量が多い為に、食べたことがない人はいないのではないのでしょうか?

 

ズワイガニは産地によって名前が異なります。

 

例えば、福井県産のズワイガニなら越前ガニ、兵庫県や鳥取県といったところで水揚げされたものは松葉ガニ(オスのズワイガニのみを指すこともあり、メスのズワイガニは親ガニ、もしくは、子持ちガニと呼ぶそうです)と呼ばれます。

 

ロシアで獲れる大きなズワイガニは大ズワイガニと呼ばれており、国内のものよりも色が赤く、身が固いというのが特徴です。

 

またズワイガニは他のカニと比較して甲羅が小さいです。

 

たべると甘みが強く、カニ本来の味を堪能できます。

 

基本的に身がぎっしりと詰まってるので、食べ応えもありますし、色々な料理に使うこともできるため、食べ方のバリエーションが多いはずです。

 

新鮮なズワイガニなら、そのままお刺身で食べるのもいいでしょう。

 

カニの種類